トップページ >> イベント情報 >>企画展スケジュール>> 開館10周年記念企画展「熊野古道センター10年の歩み」

開館10周年記念企画展「熊野古道センター10年の歩み」

期   間: 平成28年12月17日(土)〜平成29年2月26日(日)

時   間: 午前9時〜午後5時   ※12月31日、1月1日休館  

場   所: 企画展示室

入 場 料: 無料

■詳細
 三重県立熊野古道センターは平成29年2月10日で開館10周年を迎えます。これを記念して、当センター10年の歩みを紹介する企画展を開催します。当センターでは開館以来、熊野古道伊勢路やその周辺の自然や歴史、文化に関する展示の他、体験教室や講演会などの事業を通して、地域の方々との交流を深めてきました。そして、平成27年12月には来館者100万人を達成することができました。
 本展ではこれまで来館していただいたお客様への感謝と、10年間の活動の回顧と集成を目的に、これまでに開催した企画展をはじめとする様々な事業について、パネルや写真、映像等で紹介します。当センターの活動を知っていただく機会とし、今後も多くの方に利用していただける施設を目指します。


<付属事業>
@座談会「若い世代に伝えたい、地域の宝としての熊野古道」
 世界遺産に登録される前から熊野古道を歩き、現在も語り部として活躍する案内のスペシャリストたちによる談議から、これからの熊野古道について考えます。
日時:平成29年1月8日(日)午後1時30分〜3時
参加料:無料
定員:100名(要申込・先着順)
場所:三重県立熊野古道センター映像ホール
パネラー:川口有三氏(熊野古道語り部友の会会長)、大川善士氏(熊野古道語り部友の会会員)、中井大弼氏(熊野古道語り部友の会会員)、川邑まつよ氏(熊野古道語り部友の会会員)
コーディネーター:宮本秀男(三重県立熊野古道センター主任コーディネーター)
受 付:平成28年12月8日(木)〜 ※定員になり次第終了

A講演会「熊野古道の神々と仏たち」
 紀伊山地の豊かな自然から生まれた自然信仰は、仏教と結びつき多神教へと変化しました。日本信仰の歴史について、熊野三山の一つ、那智山を例に解説します。
日時:平成29年2月5日(日)午後1時30分〜3時
参加料:無料
定員:100名(要申込・先着順)
場所:三重県立熊野古道センター映像ホール
講師:川端守(三重県立熊野古道センター長)
受付:平成29年1月5日(木)〜 ※定員になり次第終了

 


ージのトップへ