トップページ >> イベント情報 >> 講座・講演≫ 連続講座「古文書からひも解く地域の暮らし」

連続講座「古文書からひも解く地域の暮らし」

期  間: 平成29年4月〜平成30年3月までの毎月1回(全12回)

時  間: 午後1時〜3時    

場  所: 研究収蔵棟 図書資料室

料  金: 1,000円(資料代として初回のみ)
定  員: 20名(要申込・申込多数の場合抽選)
講  師: 尾鷲古文書の会のみなさん

受  付: 平成29年3月22日(水)〜4月9日(日)

■詳細

 昨年度に続き、歴史資料保存の大切さと地域の歴史・文化についての関心を深めていただくため、古文書の基礎的な知識の習得を目指す講座を開催します。当センター所蔵の尾鷲古文書を中心に、地域の研究家が収集した資料を教材として使用します。数年にわたり資料の研究を続ける尾鷲古文書の会会員の指導のもと、身近な歴史に触れながら楽しく学ぶことで、一年間の継続を目標とします。

  ※全12回(毎月第四土曜)の受講が可能な方を対象とします。  

 

  昨年度の様子

 

 

   
  


 


ージのトップへ