トップページ >> イベント情報 >>企画展スケジュール>>特別展示室企画展≫ 貝殻から見えるもの〜黒潮の贈り物〜

特別展示室企画展「 貝殻から見えるもの〜黒潮の贈り物〜 」

期   間: 平成29年6月17日(土)〜9月3日(日)  

時   間: 午前10時〜午後5時 *会期中無休  

場   所: 特別展示室

入 場 料: 無料

■詳細

 

 志摩半島大王崎から紀伊半島南端潮岬までの海域は熊野灘と呼ばれ、沖合を北上する黒潮と複雑な入り江を有する海岸線、そして海岸線まで迫る森林と多量の降水により、豊かな漁場が形成されています。このような自然環境を背景に熊野灘には多種多様な魚類が生息し、さらにそれらの養うためのエサとなるエビ、カニなどの甲殻類や貝類は種の多様性が見られるのが特徴です。特に貝類は、沿岸に点在する海跡湖や汽水湖、また河口付近に形成される砂浜や砂利浜、独特な海底地形といった環境要因により1,000種類以上とも言われる種が生息しています。

 本展では熊野灘に生息する貝を中心に、日本各地や海外で見られるものも含めて216種類の貝殻標本を展示し、貝類の分類や生態、暮らしと貝の関わりなどについて紹介します。

 

【展示構成】

@熊野灘の貝殻

熊野灘で採取された貝殻を展示・紹介します。

A外国の貝殻

外国産の珍しい貝殻を展示・紹介します。

B貝殻にさわってみよう!

センター所蔵の貝殻標本に、実際にさわることができます。

 

展示風景


 


ージのトップへ