トップページ >> イベント情報 >>企画展スケジュール>>企画展 「THE ART OF RYUJIN 〜龍神村アーティスト作品展〜」

企画展 「THE ART OF RYUJIN〜龍神村アーティスト作品展〜」

期  間:平成30年6月30日(土)〜8月26日 (日)※期間中無休

時  間: 午前9時〜午後5時     

場  所: 企画展示室

入 場 料: 無料

■詳細
 和歌山県中央東部に位置する田辺市龍神村。人口約3,500人、古くから林業が主な産業であり、観光では日本三美人の湯の一つとされる龍神温泉が有名です。人口減による過疎化や産業衰退に悩んでいた同村は1983年に「龍神国際芸術村」構想を立ち上げました。行政だけではなく、企業、美術家、芸大の教授らが関わりながら生まれたこの構想は「芸術によって村を再生させる」というもので、廃校になった中学校の木造校舎を住居兼アトリエに改装し、多くの若手芸術家を受け入れてきました。
 現在、同村で活動する芸術家は20人ほど。その内訳は、木工、絵画、染色、紙漉きなど多岐にわたり、お互いにその才能を認め合いながら、それぞれが意欲的に活動をしています。
 本企画展では、熊野の自然や文化にインスピレーションを受けた作家たちの作品を展示することで、芸術を身近に感じる空間とし、また、三重県および中部圏の方々に龍神村で活躍するアーティストを広く知っていただく機会とします。

≪出展作家≫

◇藍染計良

◇YUSUKE

◇蓑虫工房

◇溝端秀章

◇扇松屋龍神

◇G.WORKS

◇山路紙紙漉き工房

◇やのともこ

◇チェーンソーアート・ジャパン

≪付属イベント≫
@オープニングギャラリートーク

 様々なアーティストが活動する龍神村。その歴史と現状について、龍神村に移住して30年間活動している山路紙紙漉き工房 奥野誠氏にお話ししていただきます。
日 時:平成30年6月30日(土)午前10時30〜11時30分、午後1時〜2時
入場料:無料
定 員:30名程度(申込不要)
対 象:どなたでも
場 所:三重県立熊野古道センター企画展示室
講 師:奥野誠氏(山路紙紙漉き工房)

A新聞紙アート体験「新聞紙で鳥を作ろう!」
 新聞紙を使用して実物大の鳥(チドリ)を制作する体験学習です。制作した作品は8月26日(日)まで当センターにて展示し、その後お持ち帰りいただきます。
日 時:平成30年7月21日(土)
         午前の部:10時〜12時、午後の部: 1時〜3時
参加料:500円(材料費含む)
定 員:午前15名(低学年向き・翼を閉じているタイプ)
     午後15名(高学年向き・翼を広げているタイプ)
     (どちらも要申込・応募多数の場合抽選)
対 象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
場 所:三重県立熊野古道センター体験学習室
講 師:溝端秀章氏(絵本作家、造形作家)
募集期間:7月20日(金)まで受付します。

  



ージのトップへ