トップページ >> イベント情報 >>「さようなら “湊の車”〜熊野最後の線香車に会いにいこう〜」

その他のイベントスケジュール

「さようなら “湊の車”〜熊野最後の線香車に会いにいこう〜」

開催日: 平成21年1月25日(日) 午後1時〜午後3時15分

参加費: 100円(資料代)

定 員: 約30人(要申込、先着順)
講 師: 鈴木祥嗣氏(林業家・“湊の車”所有者)

募集期限: 平成21年1月23日(金)まで

場  所: 熊野市新鹿町

■詳細 
  “湊の車”は、杉葉粉製造のための水車としては県内で唯一その姿をとどめる直径5.5mの大水車です。企画展「熊野杉葉線香ものがたり 〜蘇れ!ふるさと産業〜」では、この水車を通して尾鷲・熊野地方のかつての杉葉粉産業を紹介してきましたが、本年3月にこの遺構全体が高速道路建設のために取り壊されることとなりました。 (“湊の車”を訪ねるツアーのレポートはこちら

 “湊の車”遺構には、水車を中心にして合計24個の臼と杵があり、杉葉粉を選り分けるふるいなど、内部構造がそのまま残っており、かつて熊野の里人が営んできた杉葉粉産業の様子が目に浮かぶようです。

  そこで、この貴重な文化遺産の取り壊しを目前に、“湊の車”を訪ねる最後の機会としてこのツアーを企画しました。林業が盛んで豊富な水資源に恵まれた尾鷲・熊野地域で育まれた、素材も動力も自然からもらう杉葉粉産業は、どんな“ものがたり”を繰り広げてきたのでしょうか。実際に訪れ、その佇まいを心に焼きつけていただきたいと思います。

<予 定>13時00分:新鹿海水浴場駐車場集合(熊野市・R311沿)
          “湊の車”へ徒歩で向かう(片道30分程度、田園風景の中を歩きます。)
       13時30分:“湊の車”に到着、見学
       14時30分:“湊の車”を出発
       15時00分:新鹿海水浴場駐車場へ
       15時15分:解散
服 装:歩きやすい服装と靴を着用
持ち物:雨具(カッパ+折りたたみ傘)、飲み物、帽子、軍手
その他:小雨決行、荒天中止。
 

※申込者には、受付後、詳しい案内を送ります。

  
          “湊の車”                  “湊の車”水車小屋内

“湊の車”水車小屋をモデルに・・・かつての杉柴集めの様子