トップページ >> イベント情報 >>  企画展「熊野の匠たち ―その手に業あり―」

企画展スケジュール

企画展「熊野の匠たち ―その手に業あり―」

期間: 平成20年7月19日(土)〜9月8日(月)午前9時〜午後5時、会期中無休

入場無料、開館時間:午前9時〜午後5時

場所:展示棟 企画展示室

主催:三重県立熊野古道センター

■展示概要 
 熊野では昔から、その風土を象徴する様々な生業が自然の恵みの下に営まれてきました。本企画展では、曲げわっぱ職人、川舟大工、大漁旗職人、鍛冶屋など計15名の熊野の匠(職人)たちとその技を紹介し、熊野人の暮らしを支えてきた質朴かつ精巧な工芸品・民芸品の数々を一堂に紹介します。
 雨の多いこの地方で使われる通常のものより骨の多い「尾鷲傘」、山で働く人がお弁当箱として使ってきた「尾鷲わっぱ」、古くから熊野へ参る巡礼者の交通や物の運送を支えてきた熊野川の「川舟」など、これらの“モノづくり”が生まれた熊野の風土や歴史をぜひ感じていただきたいと思います。
 また、本企画展では、モノだけでなく、それを作る職人たちのこだわりや気質、人柄にも触れていただくことができます。 匠の素顔と気質、そして彼らの世代を超えた営みが、古今の熊野文化を垣間見せてくれることでしょう。

 企画展の関連体験学習を夏休み中に開催します。ぜひこの機会に匠の技に触れ、手業を学んでください。子どもさんから大人の方までご参加いただけます。

◆8月10日(日)・24日(日)13時〜16時
手業に学ぶ!其の一「森の守り神トチに触れる・木工職人体験」

◆8月23日(土)13時〜16時
手業に学ぶ!其の二「日本一の漆黒岩石・那智黒石職人体験」

■出展内容
◆木と生きる
 栃の家具    家具工房はたなか(尾鷲市)
 指物       南 秀明(熊野市)
 備長炭      津村 寿晴(紀北町)
 尾鷲わっぱ   
ぬし熊(尾鷲市)
 ひのきアート  池田 比早子(尾鷲市)

◆暮らしとともに
 紀州鋸     中屋功次鋸製作所(紀北町)
 鍛冶       照かじ(紀北町)
 大漁旗     万助屋(尾鷲市)
 尾鷲傘     河合屋(尾鷲市)
 石彫物     湊石材店(御浜町)

◆風土が育む伝統産業
 川舟      谷上 嘉一(紀宝町)
 皆地笠     芝 安雄(田辺市本宮町)
 市木木綿   大久保織布(御浜町)
 那智黒石   仮谷梅管堂(熊野市)
 熊野花火   和田煙火店(熊野市)

◆まぼろしの産業
 花井紙(熊野市)
 杉葉線香(東紀州一帯)
 小山焼(紀北町)                     (敬省略)

         


       尾鷲わっぱ(ぬし熊・尾鷲市)                川舟(谷上舟大工・紀宝町)  

          大漁旗(万助屋・尾鷲市)               那智黒石の硯(仮谷梅管堂・熊野市)      

 
ージのトップへ