トップページ >> イベント情報 >>企画展スケジュール>> 企画展「熊野の匠 〜木を操る〜」

企画展「熊野の匠〜木を操る〜」

期   間: 平成28年9月17日(土)〜平成28年10月16日(日) *会期中無休

時   間: 午前9時〜午後5時  *会期中無休     

場   所: 企画展示室

入 場 料: 無料

■詳細
東紀州地方では、古くより林業と漁業を主な産業とし、人々はその風土から生み出される自然の恵みのもとで生業を営んできました。特に、尾鷲・熊野地方は、独自の温暖多雨の気候が生み出した尾鷲ヒノキや熊野杉などの良質な木材に恵まれ、地元の木工職人により多種多様な木工文化が育まれてきています。本企画展では、古からの経験と技を温めながら、道具に拘り、材を選び抜き、工法、その形や機能美を追求し続け、新たな木工文化を築いている熊野の匠たちを紹介します。

<出展の匠>
・ウッドメイクキタムラ 北村 英孝氏(紀北町)
・工房南 南 秀明氏(熊野市)
・越仮カホン 越仮 裕規氏(大紀町)
・中井木工 中井 智章氏(紀北町)
・山本木工店 山本 昌氏(尾鷲市)

<付属事業>
尾鷲ヒノキのカホン演奏体験   
 企画展「熊野の匠〜木を操る」付属事業としまして、尾鷲ヒノキのカホンの演奏体験を開催します。「カホン」はスペイン語で「箱」を意味する民族楽器で、見た目はシンプルですが、叩き方によってはドラムのような音色やリズムを奏でることができます。この体験では尾鷲ヒノキのギターとウクレレの演奏に合わせて、尾鷲ヒノキカホンの演奏体験をしていただきます。三重県大紀町発祥の人気バンド「ザ・ヒノキーズ」のミニライブもお楽しみください。

1.日 時:9月25日(日)午後1時〜午後3時30分
2.参加料:無料
3.定 員:16名(前半8名、後半8名 ※先着順)
4.場 所:交流棟小ホール
5.対 象:小学生以上
7.受 付:8月25日(木)〜9月24日(土)午後5時まで
8.講 師:堀木 元木氏(音創塾/HINOKIYA STOVE店長)

〜音創塾〜
大紀町のヒノキヤストーブを中心に活動している体験型カホン教室。尾鷲ヒノキの間伐材で作った打楽器『カホン』で奏でる音楽を通して、三重の山の現状と国産材の利用の大切さを伝えている。


 

 


ージのトップへ