トップページ >> イベント情報 >>講座・講演会>>連続講座「透明水彩画スケッチウォークin」

透明水彩画スケッチウォークin (※連続講座)

期   間: 2019年5月11日(土)・5月25日(土)・10月26日(土)・11月9日(土)*連続講座(年間4回)

時   間: 午前10時〜午後4時

場   所: 紀北町〜熊野市周辺の東紀州地域

参 加 料: 3,000円/年間(保険料含む) *材料費別
        絵具・画材については、受付後に購入斡旋を含めた案内を郵送します。
定   員:15名(要申込・先着順) ※定員になり次第終了
受   付: 平成31年3月20日(水)〜4月20日(土)午後5時まで
講  師 : 新谷 武文氏(画家・熊野市文化協会会長)

■詳細
 平成11年ふるさと切手『みえ東紀州「熊野古道」』切手の原画を手がけた熊野市在住の画家、新谷武文氏を講師に迎え、熊野古道や周辺の漁港、町並みの風景を透明水彩画で描くスケッチ講座(連続講座)を開催します。透明水彩画の特徴やスケッチの基礎を学び、その後スケッチポイントにて実践していきます。講座を通して、透明水彩画の魅力を感じていただきながら、熊野古道の魅力や熊野の歴史、文化に触れていただきます。
 また、本年をもちまして新谷先生による当講座は終了となります。皆様のご参加お待ちしております。
 尚、成果発表としての作品展を開催いたします。(※作品展は、2020年1月末頃より開催予定)
(※透明水彩画とは、透明感のある仕上がりが特徴で、画用紙の上で薄い色を塗り重ねて色づくりをする画法です)

<開催日程>
      第1日目 旧熊野街道を描く 
         日時: 5月11日(土)10:00〜16:00
         場所:熊野市木本町内
      第2日目 熊野古道を描く  
         日時: 5月25日(土)10:00〜16:00
         場所:松本峠(※雨天時は開催場所変更)
      第3日目 熊野の漁港を描く 
     日時: 10月26日(土) 10:00〜16:00
          場所:紀北町引本浦
    第4日目 熊野古道を描く 
          日時: 11月9日(土) 10:00〜16:00
          場所:紀北町馬越峠(※雨天時は熊野古道センター内で開催予定)

<講師プロフィール>


 三重県熊野市生まれ。1978年、大阪芸術大学芸術学部美術学科絵画専攻卒業。1979年、全国行動美術展初入選。以後、全国関西行動美術展やコンテストで賞を受賞。熊野市や御浜町でも個展を開催。1999年、ふるさと記念切手「熊野古道の四季」原画制作。2000年、まなびぴあ三重2000「2m×10mの大作依頼制作」2008年、全国美術家連盟入会。2014年には「アナログ美術教師のひとり言」を出版。行動美術協会会友・日本美術家連盟会員・熊野美術協会会員・アートフォーラム三重会員、熊野市文化協会会長

<参加者 作例>


                 





 

ージのトップへ