トップページ >> イベント情報 >>企画展スケジュール>> 特別展示室企画展「透明水彩画教室作品展

特別展示室企画展「透明水彩画教室作品展」

期  間: 令和2年1月25日(土)〜3月22日(日) ※3月11日・12日は当館メンテナンスの為、休館

時  間: 午前10時〜午後5時     

場  所: 特別展示室

入 場 料: 無料

■詳細
 講師に熊野市出身の画家、新谷武文氏を迎え、計四回に亘り開催した「透明水彩画スケッチウォークin」の成果発表として参加者が描いた作品を展示、作品を通して熊野古道や旧熊野街道の町並み、当地方特有の漁村の風景などにみられる東紀州の魅力を広く紹介する機会とします。
 展示作品の主な内容は、熊野市木本町の旧熊野街道、紀北町引本浦の漁村の町並の風景、熊野古道松本峠・馬越峠の景観など、参加者作品17点を展示します。


<展示>
・講座で制作した風景作品(F4サイズ)を半切サイズ額装にて展示。
・スライド放映により講座開催の様子を紹介。

<出展数>
・講座参加者作品 9名 17点
・講師による作品 18点

【講師:新谷武文氏プロフィール】

 三重県熊野市生まれ。1978年、大阪芸術大学芸術学部美術学科絵画専攻卒業。1979年、全国行動美術展初入選。以後、全国関西行動美術展やコンテストで賞を受賞。熊野市や御浜町でも個展を開催。1999年、ふるさと記念切手「熊野古道の四季」原画制作。2000年、まなびぴあ三重2000「2m×10mの大作依頼制作」2008年、全国美術家連盟入会。2014年には「アナログ美術教師のひとり言」を出版。
 行動美術協会会友・日本美術家連盟会員・熊野美術協会会員・アートフォーラム三重会員・熊野市文化協会会長


 

 
ージのトップへ