トップページ >> イベント情報 >> 体験学習≫ 伝統体験教室「かつお生節づくり体験」

体験学習スケジュール

伝統体験教室「かつお生節づくり体験」

開 催 日: 平成29年4月2日(日)

時   間 : 午後1時〜午後4時

参 加 費: 1,200円(材料費含む)

募集人数: 20名 ※要事前申込・応募者多数の場合は抽選
講   師: 大瀬 勇人さん(大瀬勇商店)

場    所: 大瀬勇商店加工工場(集合場所:尾鷲漁協近くの広場)

受付期間: 平成29年3月2日(木)〜3月26日(日) 午後5時まで
■概要

  尾鷲をはじめ、古くより漁業が盛んな当地方では、昔から親しまれている魚介類の伝統的食品がいくつかあります。カツオ生節もその一つで、新鮮なカツオを三枚におろした後、大きな釜で煮熟し、桜や樫の木で燻すことで、素材の旨みを引き出し、さらに長期間保存が可能となります。

今回の体験教室では、尾鷲市で明治より操業の老舗の海産加工店「大瀬勇商店」より講師を招き、カツオ生節の製造工程を加工工場の中で体験していただきます。近年になり、簡便な加工食品が行き渡る中、昔ながらの地元の伝統食文化の魅力に触れていただく機会とします。

<体験スケジュール>
   1:00   集合
   1:10   加工工場着
   1:15   挨拶・講師紹介
   1:20〜 体験開始
          生かつお解体の見学→煮熟工程→水ごし工程→焙乾工程→成形
   4:00 体験終了予定

※出来上がった生節は各自、持ち帰って頂きます。
※持ち物:長靴・エプロン等(汚れてもよい服装)、つまようじ等(※自分の生節の目印になるもの)

               
                        講師の大瀬 勇さん

               
                         生節加工の様子