トップページ >> イベント情報 >> イベントレポート >> 2007年09月の記事

イベントレポート

 熊野古道センターにてこれまで開催してきた各種イベントの様子をご紹介します。

■2007年09月の記事

«Prev | | 1 || Next»

平成19年9月29日(土)『観音信仰と現地研修・岩屋堂の観音石像参り』を開催しました。

2007年09月29日

熊野修験者の法螺貝とともに会場に入る高木副住職和歌山県那智青岸渡寺副住職・高木亮英氏をお招きして開催しました『観音信仰と現地研修』に講演会120名、岩屋堂の現地研修には50名のお申し込みいただいた方に加え、修験者の皆様、岩屋堂に常日頃関わりを持っていらっしゃるの皆様にご参加いただきました。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年9月26日(水)古代米稲刈りをしたどーーー!!

2007年09月26日

稲刈り名人、現る向井小学校の子供たちが、鎌を片手に古代米を収穫しました。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年9月23日(日)料理教室Ⅳ「秋の味覚・キノコ」を開催しました。<%popup(20070923-070923_1.jpg|800|532|キノコの森!?)%>

2007年09月23日

キノコの森!?今回の食材は秋の味覚・キノコです。プランドニッポンにも選ばれたことのある三重県のハタケシメジのほか、当地で栽培されているエリンギやキノコなどをふんだんに使って、毎日の料理のヒントが満載の料理教室の第5回目を開催しました。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年9月22日(土)道中記に親しむ会Ⅵ「曽根の石、江戸城へ行く!」を開催しました

2007年09月22日

森口氏、曽根の石を語る昔の旅日記などを通じて、熊野古道周辺の歴史に親しむ講座です。今回は番外編で江戸城の石垣に使われた曽根石(尾鷲市)の旅を追いかけます。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年9月15日(土)秋の企画展「伊勢型紙で巡る熊野古道伊勢路」開催中!

2007年09月22日

ゆったりした展示空間伊勢型紙をご存知ですか?伊勢型紙は元来、着物の柄を染めるための型紙です。近年では美術作品として額装した彫型画や建具、インテリアなど様々な分野に可能性を広げています。熊野市在住の上地芳弘さんが熊野古道の風景を伊勢型紙を用いて表現した彫型画・約30点を中心に展示し、熊野古道伊勢路の魅力を紹介する企画展を、ただいま開催中です。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年9月16日(日)「バードカービングⅡ(3回連続講座1回目)」を開催しました。

2007年09月17日

キセキレイ。完成形はこれです!3回連続講座バードカービング。今回は前回のスズメよりも一回り大きなセキレイを作りました。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年9月8日(日)「曽根の文化財と飛鳥神社の巨木名木めぐり」を開催しました。

2007年09月08日

明治に建てられた学校(現在は幼稚園)ちゃんと名札をつけましょう









キーンコーンカーンコーン。熊野古道学校へようこそ。

» レポートの詳細はこちら

 

平成19年8月11日(日)・26日(日)「くまのこどうの夏やすみ」体験教室「昆虫標本作りに挑戦しよう」を開催!

2007年09月02日

虫捕りに出発! 日ごろからボランティアで虫の標本作りを教えていらっしゃる東日出男さん(尾鷲市向井出身で、現在は鈴鹿市にお住まい)から、標本の作り方を教わる2回講座を開催しました。

» レポートの詳細はこちら

 

古代米、収穫間近だどーーー!!

2007年09月01日

かかしの通称福助さん、田んぼを見守る 地元の向井小学校との協力で作っている「古代米朝紫」に実がなり、黒味を帯びて実りの季節がやってきました。

» レポートの詳細はこちら

 
«Prev | | 1 || Next»

イベント情報

過去の記事

2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年03月の記事
2017年02月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年09月の記事
2016年07月の記事
2016年03月の記事
2016年01月の記事
2015年12月の記事
2015年10月の記事
2015年08月の記事
2015年06月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年01月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年03月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年11月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年06月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年02月の記事
2012年12月の記事
2012年09月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年10月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
2008年02月の記事
2008年01月の記事
2007年12月の記事
2007年11月の記事
2007年10月の記事
2007年09月の記事
2007年08月の記事
2007年07月の記事
2007年06月の記事
2007年05月の記事
2007年04月の記事
2007年03月の記事
2007年02月の記事