トップページ >> イベント情報 >> イベントレポート >> 平成20年8月23日(土)「手業に学ぶ!日本一の漆黒岩石・那智黒石職人体験」を開催しました。

イベントレポート

 熊野古道センターにてこれまで開催してきた各種イベントの様子をご紹介します。

平成20年8月23日(土)「手業に学ぶ!日本一の漆黒岩石・那智黒石職人体験」を開催しました。

2008年08月23日

漆黒の仕上がり!
 日本一の漆黒岩石として知られる那智黒石が採れる唯一の場所が、熊野市の山里・神川町神上であることをご存知でしょうか?
 企画展「熊野の匠たち ―その手に業あり―」の付属企画として那智黒石のペーパーウエイトとペーパーナイフ作りを体験しました。明治28年創業以来、那智黒石の採石・加工を行っている仮谷梅管堂の職人、仮谷さん親子の直伝です!
 那智黒石は、神上から北山川を流れ、瀞峡をへて熊野川を流れて浜に打ち上げられます。そのむかし、海沿いに住む人たちや熊野詣の巡礼者たちがこの美しい黒色に神秘を見出し、那智山に奉納したり、熊野詣の土産物としたことが、那智黒石の名前の由来だといわれています。
 岩石としての名称は、黒色頁岩(こくしょくけつがん)といい、およそ1500万年前に形成された、熊野層群という地層に含まれる泥板岩です。粒子ひとつが0.1ミクロンの微粒な黒色の粘土質粒子が体積してできた緻密な岩石で、磨けば磨くほど漆のようなツヤが出てきます。
 作業は砥石と、2種類のサンドペーパーを使い、丁寧に磨き上げていきます。一見単調な作業ですが、表面にも違う質の面があり、それを見極めながら磨いていきます。傷やでこぼこをがツルツルになっていく変化が手ごたえとなり、楽しみました。 
 途中、仮谷さんによる“原石を割る作業”の実演・体験もありました。“石の目”を職人の勘で見分けて、タガネとカナヅチを使って衝撃を与えると“目”に沿って綺麗に割ることができます。固い石を扱う職人の知恵や、那智黒石の性質や魅力を体感しました!
 那智黒石の採石は大変な重労働です。加工も、碁石を最初に丸く型抜きする工程などは機械の導入がされていますが、硯などは最初に粗く成型するのにも昔ながらの器具を使い、そして残りの工程はすべて “職人の手”によって行われています。今回、“石を磨き上げる”作業を体験して、那智黒石のあの美しい黒いツヤは、職人さんが丁寧に石と向き合ってきたからこそ引き出されているのだなぁと実感しました。
「本物にこだわってくださるお客様がいるかぎり続けていきたい。」と語る仮谷さん親子。これからも体を大事に、美しい那智黒石製品を作っていってください!

イベント情報

過去の記事

2019年01月の記事
2018年12月の記事
2018年11月の記事
2018年10月の記事
2018年05月の記事
2017年12月の記事
2017年07月の記事
2017年06月の記事
2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年03月の記事
2017年02月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年09月の記事
2016年07月の記事
2016年03月の記事
2016年01月の記事
2015年12月の記事
2015年10月の記事
2015年08月の記事
2015年06月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年01月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年03月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年11月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年06月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年02月の記事
2012年12月の記事
2012年09月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年10月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
2008年02月の記事
2008年01月の記事
2007年12月の記事
2007年11月の記事
2007年10月の記事
2007年09月の記事
2007年08月の記事
2007年07月の記事
2007年06月の記事
2007年05月の記事
2007年04月の記事
2007年03月の記事
2007年02月の記事