トップページ >> イベント情報 >> イベントレポート >> 平成21年7月12日(日) 想い出がたくさん詰まった矢ノ川峠のウォークを開催しました。

イベントレポート

 熊野古道センターにてこれまで開催してきた各種イベントの様子をご紹介します。

平成21年7月12日(日) 想い出がたくさん詰まった矢ノ川峠のウォークを開催しました。

2009年07月19日

峠からの絶景 尾鷲市と熊野市の間にまたがる矢ノ川峠にて、国鉄バス紀南線廃止50周年を記念して、ウォークイベントを開催しました。
 国鉄紀勢本線が全通するまで、尾鷲市街と熊野市街を結んだ国鉄バス(旧省営バス)は、約3時間をかけて、険しく曲がりくねった峠道を毎日越えていました。それだけに、実際バスに乗ったことのある方は、この峠道にたいへんな思い入れがあるようです。当日は地元を中心に、遠くは神奈川や大阪、神戸からも、たくさんの皆様にご参加いただきました。





 登りは約9.2kmで約3時間。途中には壁に岩肌がむき出しのトンネルや、ループ式のトンネル、昭和11年(1936)の開鑿記念碑などがあり、往時の人々の往来を感じながら、峠を目指しました。
 7月の暑い日和でしたが、道は木々に覆われて適度に木陰がつくられ、脇に流れるいくつもの小滝が、清涼感を演出してくれていました。
木々のアーチのなかを進む開鑿記念碑を説明する、元バス運転士の久保さん









 峠では昼食と記念撮影、そして峠の茶屋の女将・稲田のぶへさんのお墓に花を供えました。
 ガタガタと揺られながら幾度と無くカーブを繰り返す道のなかで、峠の茶屋に着いてほっと一息つく時間は、バスの乗客にとってかけがえの無いものでした。また稲田さんの優しくお客さんをもてなす姿が、多くの方の心に残っています。当日は車体の整備士や運転士、車掌をされていた方々も峠に駆けつけ、バスが走っていた当時の懐かしいお話を聞かせていただきました。
茶屋の跡(現在)昔の茶屋の姿と、バスの到着峠の茶屋の女将、稲田のぶへさんの眠るお墓 稲田さんの功績を偲び、献花をしました

















 峠からは約2時間30分かけて熊野市飛鳥町大又まで下りてきました。全長約18kmの長い道のりでしたが、無事全員完歩。歩き終えた皆さんの顔は、達成感で笑顔にあふれていました。
参加者全員で記念撮影(峠にて)

矢ノ川峠の地図はコチラをダウンロードしてください(注)現在矢ノ川峠の道は、峠から熊野市側にて崩落しているため、車での通行はできません。

イベント情報

過去の記事

2018年11月の記事
2018年10月の記事
2018年05月の記事
2017年12月の記事
2017年07月の記事
2017年06月の記事
2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年03月の記事
2017年02月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年09月の記事
2016年07月の記事
2016年03月の記事
2016年01月の記事
2015年12月の記事
2015年10月の記事
2015年08月の記事
2015年06月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年01月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年03月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年11月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年06月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年02月の記事
2012年12月の記事
2012年09月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年10月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
2008年02月の記事
2008年01月の記事
2007年12月の記事
2007年11月の記事
2007年10月の記事
2007年09月の記事
2007年08月の記事
2007年07月の記事
2007年06月の記事
2007年05月の記事
2007年04月の記事
2007年03月の記事
2007年02月の記事