トップページ >> イベント情報 >> イベントレポート >> 熊野古道センター周辺で、講座「熊野の昆虫たち とんぼとちょう」を開催しました。

イベントレポート

 熊野古道センターにてこれまで開催してきた各種イベントの様子をご紹介します。

熊野古道センター周辺で、講座「熊野の昆虫たち とんぼとちょう」を開催しました。

2009年07月25日

このトンボはね~~野外での昆虫観察会のあと、館内で熊野地方の昆虫について楽しいお話をしていただきました。
 楽しい夏やすみの想い出に、トンボやチョウたちと触れ合いたいという子どもたちがたくさん集まりました。
 講師は三重昆虫談話会の山口和洋先生。山口先生は熊野古道センター発行の『熊野で見られるトンボとチョウ』(200円)を執筆していただいています。とってもきれいな写真とわかりやすい解説で、大好評の本です。県外からもよくお問い合わせをいただいています。

 夏は昆虫たちも夏やすみで、涼しい山の上や谷へ移動しているため、里では数は少なくなるそうです。でも、夏にしか見られない虫たちもたくさんいます。さあ、熊野の昆虫ワールドに、探検隊の出発です。
滝の流れるきれいな水場にはミヤマカワトンボがいました

 


 野外では皆さん熱心に虫を探して回っていました。虫を見つけたら、すぐに山口先生に質問です。山口先生は参加者を集めて、名前や体の特徴、生態などとても丁寧に教えてくれました。
見られたトンボはシオカラトンボ、オオシオカラトンボ、オニヤンマ、とても体の細いイトトンボ、夏に体が真っ赤になるショウジョウトンボ、きれいな水の所にしか住まないミヤマカワトンボなど。みんな目を輝かせて話に聞き入っていました。


 


 
 館内に戻ってからは、座って少しお話を聞く時間です。山口先生からは、熊野古道になぞらえて、季節ごとに決まった移動の仕方をする、「道」を持つトンボとチョウの説明をしていただきました。
 例えばアカトンボの代表、アキアカネは、夏は大台・大峰山系の高い所に移動し、秋に涼しくなると赤くなって里へ降りてくるそうです。その途中、本当に熊野古道の上を通っているかもしれませんね。

お話をする山口先生今日見た昆虫は自分で調べてみよう

 






 
 そして、熊野地方の昆虫たちの特徴は、北のほうに住むものと南のほうに住むものが混在しているところだそうです。「海と山が近く、多様で豊かな自然によるこのような特徴は、性別、病気の有無などを問わず、広く人々を受け入れてきた熊野の風土と共通します」そんな言葉には、自然を通じて子どもたちに郷土への愛情をもってほしい、そんな山口先生の気持ちがが感じられました。

イベント情報

過去の記事

2018年11月の記事
2018年10月の記事
2018年05月の記事
2017年12月の記事
2017年07月の記事
2017年06月の記事
2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年03月の記事
2017年02月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年09月の記事
2016年07月の記事
2016年03月の記事
2016年01月の記事
2015年12月の記事
2015年10月の記事
2015年08月の記事
2015年06月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年01月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年03月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年11月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年06月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年02月の記事
2012年12月の記事
2012年09月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年10月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
2008年02月の記事
2008年01月の記事
2007年12月の記事
2007年11月の記事
2007年10月の記事
2007年09月の記事
2007年08月の記事
2007年07月の記事
2007年06月の記事
2007年05月の記事
2007年04月の記事
2007年03月の記事
2007年02月の記事