トップページ >> イベント情報 >> イベントレポート >> 平成22年1月24日・31日(日)開催イベント “新しい古道の歩き方「冬の清五郎滝に会いに行こう」”に行ってきました。

イベントレポート

 熊野古道センターにてこれまで開催してきた各種イベントの様子をご紹介します。

平成22年1月24日・31日(日)開催イベント “新しい古道の歩き方「冬の清五郎滝に会いに行こう」”に行ってきました。

2010年01月31日

迫力満点の清五郎滝!!
 海岸線からわずかな距離で高い山並みが連なるこの地域の一角に、秘境「清五郎滝」はあります。
 山の奥のそのまた奥にひっそりと美しい流れを湛え、悠然と流れ落ちる姿は寒さを忘れるほどの迫力があり、気候によっては凍りついた神秘的な姿も見ることができます。
*このイベントはキャンプinn海山(NPO法人ふるさと企画舎)・三重県立熊野古道センター主催で開催しました。
 このイベントはキャンプinn海山(NPO法人ふるさと企画舎)・三重県立熊野古道センター主催で開催しました。
当日は朝9時に種まき権衛兵の里駐車場に集合して、 清五郎滝へ向かいました。林道を車で40分ほど行くと清五郎滝の登口に到着します。
人里離れた山奥にある清五郎滝周辺には、動物たちがたくさん生息しています。なので、ここで一言、「人間がきたぞ~、ちょっと遊ばせてくれぃ~。」とキャンプinn海山の田上理事長が声を出してくれました。
そうすると動物たちも人間の存在をわかってくれるので、遭遇することは少なくなるんですね。
しばらく山道を降りて、途中に木馬道にさしかかります。 むかしむかしには、この道を馬が木材を引いて歩いていたそう!その他にも“炭焼き窯跡”や、水路の跡がある人口石垣などもあり、当時の人々の生活が伺える場所です。
水路発見!!















さらに川縁におりて、岩場をロープを伝いながらわっせわっせと歩いていくと・・・。見えました!!高さ約44メートルにもなるおおきな清五郎滝です。こんな山奥にこんな大きな滝があるなんて・・。当日は、気温も暖かかったので、氷爆する姿を見ることはできませんでしたが、滝の迫力に参加者の方も目を丸くしてみていました。自然の雄大さを感じる瞬間でした。
清五郎滝!!うっすらと凍っています。氷爆した様子の写真です!!迫力満点。














そんな皆さんの驚いた様子や感動している姿を清五郎滝はきっと喜んで見ていてくれたことでしょう。
滝の近くにいると水しぶきがほっぺたに当たるくらいの水量のある迫力満点の姿や、氷爆のように水が凍り、雄大な静けさを感じることができる姿を見ることが出来たり、季節ごとに表情の変わる「清五郎滝」。
まだまだ沢山の表情にこれからも出会いたいものです。

1/24集合写真1/31集合写真

イベント情報

過去の記事

2019年08月の記事
2019年07月の記事
2019年01月の記事
2018年12月の記事
2018年11月の記事
2018年10月の記事
2018年05月の記事
2017年12月の記事
2017年07月の記事
2017年06月の記事
2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年03月の記事
2017年02月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年09月の記事
2016年07月の記事
2016年03月の記事
2016年01月の記事
2015年12月の記事
2015年10月の記事
2015年08月の記事
2015年06月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年01月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年03月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年11月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年06月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年02月の記事
2012年12月の記事
2012年09月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年10月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
2008年02月の記事
2008年01月の記事
2007年12月の記事
2007年11月の記事
2007年10月の記事
2007年09月の記事
2007年08月の記事
2007年07月の記事
2007年06月の記事
2007年05月の記事
2007年04月の記事
2007年03月の記事
2007年02月の記事