トップページ >> イベント情報 >> イベントレポート >> 平成22年2月27日(土)熊野古道センター開館3周年記念「2010 春を呼ぶクラシックコンサートとあかり展」を開催しました

イベントレポート

 熊野古道センターにてこれまで開催してきた各種イベントの様子をご紹介します。

平成22年2月27日(土)熊野古道センター開館3周年記念「2010 春を呼ぶクラシックコンサートとあかり展」を開催しました

2010年02月27日

ありがとう!3周年!! 三重県立熊野古道センターは、熊野古道やその周辺の自然、歴史、文化をみなさまに知っていただき、様々な情報を発信していく施設として、平成19年2月10日にオープンし、3周年を迎えることが出来ました。
これまでにご来館いただいた方、イベントに参加したいただいた方などお世話になった方々に感謝の意も込め、NPO法人海虹路との共催にて「2010 春を呼ぶクラシックコンサートとあかり展」を開催しました。
クァルテットグラーツィア 交流棟の大ホールでは『クァルテットグラーツィア』による華やかなクラシックコンサートが行なわれました。クァルテットグラーツィアは、若くして国内外で活躍中の弦楽四重奏団です。クラシックや童謡を織り交ぜた全5曲が演奏され、曲が終わるたびに盛大な拍手に会場が包まれていました。




演奏風景 この日は特別に古道センターの3周年として大変喜ばしいことに、組曲『熊野古道』もステキに演奏していただきました。
 また、メンバーのヴィオラ奏者で熊野市出身の富田さんから1曲1曲、解説もしていただけたことから、難しいイメージのクラシックが身近に感じていただけたのではないかと思います。


あかり展 小ホールで海虹路のみなさんのヒノキ行灯の作品展「あかり展」も行なわれ、木のぬくもりを表すような暖かな灯りが幻想的な雰囲気を漂わせていました。演奏会の休憩時間には、海虹路の会員の方々お手製の軽食やオヤツ、飲み物の振るまいも準備していただき、コンサートと共に大盛況でした。
 3周年事業を終了し、この地域で芸術鑑賞を求める人たちが多いことを再度実感したことから、熊野古道センターでもっと外の人も内の人も楽しめる地域づくりを目指し、東紀州を楽しんでいただくお手伝いをしていきたいなと感じました。

<演奏曲目>
第1部
「四季」より冬、春         ヴィヴァルディ
熊野古道              林哲司
童謡メドレー            中山晋平

第2部
糸杉より              ドヴォルザーク
弦楽四重奏曲第2番ニ長調Op.18-3  ベートーベン

**3月14日 月別ひのきアート教室開催!**
3月のひのきアートではこのあかり展でも展示したような行灯を作ります!どうぞお申込みください!!

イベント情報

過去の記事

2019年08月の記事
2019年07月の記事
2019年01月の記事
2018年12月の記事
2018年11月の記事
2018年10月の記事
2018年05月の記事
2017年12月の記事
2017年07月の記事
2017年06月の記事
2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年03月の記事
2017年02月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年09月の記事
2016年07月の記事
2016年03月の記事
2016年01月の記事
2015年12月の記事
2015年10月の記事
2015年08月の記事
2015年06月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年01月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年03月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年11月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年06月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年02月の記事
2012年12月の記事
2012年09月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年10月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
2008年02月の記事
2008年01月の記事
2007年12月の記事
2007年11月の記事
2007年10月の記事
2007年09月の記事
2007年08月の記事
2007年07月の記事
2007年06月の記事
2007年05月の記事
2007年04月の記事
2007年03月の記事
2007年02月の記事