トップページ >> イベント情報 >> イベントレポート >> 平成29年6月3日(土)熊野古道自然学校「コケの観察会~ミクロの世界をのぞいてみよう~」を開催しました!!

イベントレポート

 熊野古道センターにてこれまで開催してきた各種イベントの様子をご紹介します。

平成29年6月3日(土)熊野古道自然学校「コケの観察会~ミクロの世界をのぞいてみよう~」を開催しました!!

2017年06月03日

山田耕作先生熊野の植物や生きものについて学ぶ自然学校の第1回として、コケ植物研究の第一人者・山田耕作先生(伊勢市)を講師にお迎えし、尾鷲市の旧矢ノ川峠道・南谷上流域周辺でコケ植物の観察会を開催しました。
 毎回人気の観察会で、4年目の開催となる今回は、東紀州地域内の他、関東や愛知など県外の方にもご参加いただきました。最年少8歳の女の子もお父さんと一緒に参加してくれました。見つけたコケを図鑑で調べたり、先生に質問したり、とても熱心に学習している姿が印象的でした。
名前や生態について 先生から、この南谷周辺ではたくさんの種類のコケを見つけることができる。中には大台ケ原に自生するコケが下りてきていることもあると説明を受け、参加者はルーペを片手に、足元や斜面、木の葉などからコケを見つけ、名前やその生態について先生に質問していました。


どこを見てもコケだらけ コケの繁殖方法についても興味深いお話を聞くことができました。繁殖には2つの方法があり、一つは胞子をつくって繁殖する方法で雨が運搬係りとなって繁殖するそうです。もう一つは、コケの体の一部が独立して新しい体をつくる方法で、動物や人間が踏むことでバラバラになって増えるというわけです。分身を作って増えていく様子を、人間に例えてわかりやすく説明していただきました。面白いですね。
熱心にコケを探す参加者 今回の観察会では、コバノチョウチンゴケやキヨスミイトゴケなどの蘚類をはじめ、ジャゴケやツノゴケなどの苔類など20種以上のコケ植物を観察することができました。
 約2時間の観察会でしたが、観察に夢中になるあまりあっという間に時間が過ぎてしまいました。もっと観察したい!という声も多かったので、次回からは少し時間を長く設定することも考えています。
 観察会を終えて…
 短時間でこれほど多くの種類のコケを観察することができるこの地域は、まさにコケの宝庫だと感じました。雨が多く温暖で谷が多いことがコケの種類が豊富である要因なのだそうです。参加者の皆さんには、自然の中で、ミクロの世界の魅力に触れて、心も身体もリフレッシュしていただけたのではないでしょうか。ところで、最年少の女の子は未来の植物博士になるのでしょうか。とても楽しみです!
未来のコケ博士?








 さて、次回の熊野古道自然学校は、7月22日(土)に、磯の観察会を予定しています。ぜひご家族でご参加ください。

イベント情報

過去の記事

2017年07月の記事
2017年06月の記事
2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年03月の記事
2017年02月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年09月の記事
2016年07月の記事
2016年03月の記事
2016年01月の記事
2015年12月の記事
2015年10月の記事
2015年08月の記事
2015年06月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年01月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年03月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年11月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年06月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年02月の記事
2012年12月の記事
2012年09月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年10月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
2008年02月の記事
2008年01月の記事
2007年12月の記事
2007年11月の記事
2007年10月の記事
2007年09月の記事
2007年08月の記事
2007年07月の記事
2007年06月の記事
2007年05月の記事
2007年04月の記事
2007年03月の記事
2007年02月の記事