トップページ >> イベント情報 >> イベントレポート >> 平成29年6月25日(日)「東紀州の四季を味わう料理教室~本格スイーツ作り~」を開催しました!!

イベントレポート

 熊野古道センターにてこれまで開催してきた各種イベントの様子をご紹介します。

平成29年6月25日(日)「東紀州の四季を味わう料理教室~本格スイーツ作り~」を開催しました!!

2017年06月25日

調理スタート東紀州の特産品や食材を使った料理教室、今年度の第1回目は、特別篇として相可高校にて開催しました。
施設見学講師は、三重県立相可高等学校食物調理科の村林新吾先生と調理クラブの生徒さんたちです。料理教室といえば、毎回大人気で抽選必至のイベントなのですが、村林先生のご厚意により、今回は申込をして下さった方全員に参加していただくことができました。開始時間の30分前、既に殆どの参加者の方が揃っているのを見た村林先生が、特別に相可高校調理クラブの設備の紹介をして下さりました。滅多に見られない調理設備や、徹底した衛生管理に驚きの声が上がっていました。

調理スタートいよいよスイーツ作りがスタート。今回のメニューは抹茶のロールケーキです。指導してくれたのは、製菓コースの生徒さんたちです。







クリームを塗る卵、グラニュー糖、サラダ油、牛乳、抹茶粉末と薄力粉を合せた生地を190℃に温めたオーブンで焼き、荒熱を取ります。一度にたくさんの生地が焼ける相可高校の施設ならではの工程です。
続いて、生クリームとグラニュー糖を泡立て、生地に乗せていきます。手前を厚く塗っていくのがポイントみたいですね。



栗と小豆を入れるその上に、栗の甘露煮と大納言小豆を入れていきます。もう美味しそうです…。








巻いていくそしてロールケーキで一番難しい巻きの作業。最後は定規を使ってギュッと形を整えます。まさか文房具が登場するとは思いませんでした。







断面そして半分に切った断面がこちら!栗の黄色がとてもいい感じですね!生地とクリームの割合も絶妙です。こちらのロールケーキはここでは食べず、お土産として持って帰っていただきました。






調理クラブの生徒さんたち調理を指導してくれた調理クラブの生徒さんたち、指導はもちろん器具の準備や片づけも分担してテキパキとこなし、常に調理台が綺麗に整頓されていたのが印象的でした。今回は調理クラブの全生徒さんにお手伝いしていただいたのですが、実は生徒の皆さんはテスト期間中だったそうです…。本当にありがとうございました。



まごの店さて、昼食は相可高校調理クラブが運営するレストラン「まごの店」でいただきました。








厨房運ばれる花御前









働いているのは勿論全員高校生!驚くことに、参加者50人分もの出来たての花御膳を用意してくれました。天ぷらも揚げたばかりでサクサクです。これは本当に嬉しいですね。

花御前全体花御前アップ









こちらがその大人気の花御膳。もう本当に全部美味しかったです。

食事中素敵なおもてなしをしていただき、心もお腹も大満足でした。
さて、次回の料理教室は9月3日(日)に岩清水豚を使用したスタミナ豚肉料理を予定しています。受付は8月3日(金)スタートです!皆様の参加をお待ちしております。

イベント情報

過去の記事

2017年07月の記事
2017年06月の記事
2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年03月の記事
2017年02月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年09月の記事
2016年07月の記事
2016年03月の記事
2016年01月の記事
2015年12月の記事
2015年10月の記事
2015年08月の記事
2015年06月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年01月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年03月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年11月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年06月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年02月の記事
2012年12月の記事
2012年09月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年10月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
2008年02月の記事
2008年01月の記事
2007年12月の記事
2007年11月の記事
2007年10月の記事
2007年09月の記事
2007年08月の記事
2007年07月の記事
2007年06月の記事
2007年05月の記事
2007年04月の記事
2007年03月の記事
2007年02月の記事