トップページ >> イベント情報 >> イベントレポート >> 平成30年10月20日(土)講演会「熊野川交通の昔と今」を開催しました!!

イベントレポート

 熊野古道センターにてこれまで開催してきた各種イベントの様子をご紹介します。

平成30年10月20日(土)講演会「熊野川交通の昔と今」を開催しました!!

2018年10月20日

講師の中瀬古友夫さん 企画展「熊野川交通~川舟の変遷と水運の歴史」の付属事業として、和歌山県新宮市在住の中瀬古友夫さんに熊野川における水運の歴史についてご講演いただきました。
 古くから険しい山地に囲まれた熊野川流域の人々にとって、川舟は唯一の交通手段でした。多くの家が小さな伝馬舟を保有し、対岸へ渡るときや漁に出るとき、山で切り出した薪の運搬などに使用しました。やがて熊野三山巡拝の旅人を乗せた川舟や物資を運ぶ大型の団平船が本宮~新宮間を行き来するようになり、その横を筏に組まれた材木が下っていく光景が日常となります。
 こうして長い間川舟に頼ってきた熊野川の交通も、近代になると動力化が進み、大正9年にはプロペラ船(当時は飛行艇と呼ばれた)が登場します。全国でも珍しいプロペラ船は、地域住民の足として活躍すると同時に、それまで簡単に行くことのできなかった瀞峡への遊覧船として人気を集め、全国から訪れる人々を瀞峡遊覧の旅へと誘いました。
 昭和34年の国道168号線全線開通後は、瀞峡観光のための航路だけが残り、現在はプロペラ船を改良したウォータージェット船が、往復1時間55分で運行しています。
 当センターでは、熊野川における水運の歴史をテーマに企画展「熊野川交通~川舟の変遷と水運の歴史」(会期:平成30年10月20日~12月9日)を開催しています。初日の10月20日(土)の午後1時30分より記念講演会を開催しました。熊野川流域において重要な役割を担った水上交通の変遷について、新宮市熊野学研究委員会に所属し、地域史について研究されている中瀬古友夫さんにご講演いただきました。熊野川における水運の歴史について、古写真や絵葉書をスクリーンに映しながら解説していただきました。講演会の様子
 大正から昭和にかけての懐かしい熊野川の風景が次々とスクリーンに映し出され、時代をタイムスリップしたような気分でお話を聞くことができました。ご出席いただいた皆様からは、「当時の熊野川の様子が良く分かりました。」「絵葉書から時代の流れや細かいことが分かって意外なほど面白かったです。」「豊富な資料に驚きました。興味深く、今昔の変化、生活の変化も聞き取れ、良いお話でした。」などの感想をいただきました。
 さて、今回の企画展では、熊野川で使用されている川舟「三反帆」の実物を展示しています。こちらは、県内で唯一の川舟大工、谷上嘉一さんが製作した舟で、現在は観光用として熊野川で使用されています。会場では、この舟に乗っていただくことができますので、ご興味のある方はぜひ会場にお越しください。また、今回の講演会で紹介した古写真や絵葉書も会場でご覧いただけますので、講演会にご出席いただけなかった方も、ぜひ会場でお楽しみください。

絵葉書「プロペラ船・瀞峡」
絵葉書 「筏流し・瀞峡」
絵葉書 「釣り人・瀞峡」
絵葉書「プロペラ船と筏流し」
三反帆に乗る子どもたち(企画展示室)
企画展示室の様子

イベント情報

過去の記事

2018年11月の記事
2018年10月の記事
2018年05月の記事
2017年12月の記事
2017年07月の記事
2017年06月の記事
2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年03月の記事
2017年02月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年09月の記事
2016年07月の記事
2016年03月の記事
2016年01月の記事
2015年12月の記事
2015年10月の記事
2015年08月の記事
2015年06月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年01月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年03月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年11月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年06月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年02月の記事
2012年12月の記事
2012年09月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年10月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
2008年02月の記事
2008年01月の記事
2007年12月の記事
2007年11月の記事
2007年10月の記事
2007年09月の記事
2007年08月の記事
2007年07月の記事
2007年06月の記事
2007年05月の記事
2007年04月の記事
2007年03月の記事
2007年02月の記事