トップページ >> イベント情報 >> イベントレポート >> 令和元年8月4日(日)ワークショップ「まきえもんをつくろう!」を開催しました!!

イベントレポート

 熊野古道センターにてこれまで開催してきた各種イベントの様子をご紹介します。

令和元年8月4日(日)ワークショップ「まきえもんをつくろう!」を開催しました!!

2019年08月12日

まきえもん開催中の特別展示室企画展「47都道府県をたびしよう!にっぽん全国のさがしもの原画展」の付属イベントとして、絵本の作者やまもとしんじさんによるワークショップを開催しました。
 紀宝町出身のやまもとしんじさんの「絵さがし絵本」は、緻密さと繊細さが特徴で、子供から大人まで楽しめるシリーズとして幅広く人気があります。その原画は絵本とほぼ同じサイズで描かれており、細部まで描き込まれた緻密さをじっくり見ることができます。
 そんなやまもとさんの最新刊「47都道府県をたびしよう!にっぽん全国のさがしもの」は、おすしの城に住む「いなりひめ」の病気を治すために、彼女が食べたいと言っている日本全国の郷土料理やご当地グルメ、お土産などを探す主人公“まきえもん”の旅のお話です。企画展では、「47都道府県をたびしよう!にっぽん全国のさがしもの」の原画55点すべてを展示しており、小さなお子様からご年配の方々まで、多くの来場者に原画ならではの魅力をお楽しみいただいております。
 さて、今回のワークショップでは、絵本の主人公“まきえもん”をみなさんに作っていただきました。やまもとさんが準備してくれた巻き寿司の“まきえもん”のからだに着物を着せ、手、鼻、目、眉毛、ちょんまげをつけて、口とそばかすを描き込んだら、オリジナルの“まきえもん”の完成!と、説明だけを聞くと簡単そうですが、そこは身長5センチの“まきえもん”です。やまもとさんの原画ほどではありませんが、とても細かい作業ですので、みなさん集中して作っていました。どんな着物を着せようかな 鼻をつけて…口を描いて…
























 顔のパーツをつけると、いろんな表情の“まきえもん”になるので、一つとして同じ“まきえもん”がいないところが面白いですね。
完成!まきえもん大集合!














 かっこいい顔の“まきえもん”や優しそうな顔の“まきえもん”困った顔の“まきえもん”楽しそうな顔の“まきえもん”泣き出しそうな顔の“まきえもん”いろんな“まきえもん”が完成しました。
 どれが当たるかお楽しみ! そして、参加者へのスペシャルプレゼントとして、今回のワークショップのために特別に制作した“まきえもん”缶バッジを作品と一緒にお持ち帰りいただきました。 参加者のみなさんからは「とてもかわいいまきえもんが作れてよかったです。」「絵本のキャラクターを実際に手作りできるイベントはなかなかないのでとても楽しかったです。」「楽しく作れたし、出来上がりもよくてとても満足です。」の他、「もっと大きなまきえもんを作ってみたい。」などの感想もいただきました。今回の、ワークショップでは、パーツなどやまもとさんが手作りしてご用意してくださっていたので、短時間で作ることができましたが、すべて手作りで巨大“まきえもん”を作ってみるのも楽しいかもしれませんね!詳しい作り方は、YouTubeで公開されています。
 ワークショップの後は、大好評の似顔絵サイン会を開催しました。企画展開催中、やまもとさんが在廊の日に開催しているサイン会は毎回行列ができる人気で、最初は緊張している子どもたちが、自分の似顔絵が完成するころにはみんな笑顔になってしまうという素敵なイベントです。かわいく描いてね! 特別展示室企画展「47都道府県をたびしよう!にっぽん全国のさがしもの原画展」は令和元年8月18日(日)午後3時まで開催しております。会期中は、絵本の販売も行っております。最終日は、やまもとしんじさんの似顔絵サイン会を開催します。尾鷲の会場では最後になりますので、ぜひ、ご家族みなさんでご来場ください。







やまもとしんじさんの「47都道府県をたびしよう!にっぽん全国のさがしもの原画展」スケジュールは次の通りです。
6/22~8/18 熊野古道センター
8/19~8/25 紀宝町まなびの郷(ワークショップ8/24)
8/26~9/1  熊野市文化交流センター(ワークショップ9/1)

イベント情報

過去の記事

2019年10月の記事
2019年09月の記事
2019年08月の記事
2019年07月の記事
2019年01月の記事
2018年12月の記事
2018年11月の記事
2018年10月の記事
2018年05月の記事
2017年12月の記事
2017年07月の記事
2017年06月の記事
2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年03月の記事
2017年02月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年09月の記事
2016年07月の記事
2016年03月の記事
2016年01月の記事
2015年12月の記事
2015年10月の記事
2015年08月の記事
2015年06月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年01月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年03月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年11月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年06月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年02月の記事
2012年12月の記事
2012年09月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年10月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
2008年02月の記事
2008年01月の記事
2007年12月の記事
2007年11月の記事
2007年10月の記事
2007年09月の記事
2007年08月の記事
2007年07月の記事
2007年06月の記事
2007年05月の記事
2007年04月の記事
2007年03月の記事
2007年02月の記事