トップページ >> イベント情報 >> イベントレポート >> 令和元年10月13日(日)熊野古道自然学校「植物観察会」を開催しました!!

イベントレポート

 熊野古道センターにてこれまで開催してきた各種イベントの様子をご紹介します。

令和元年10月13日(日)熊野古道自然学校「植物観察会」を開催しました!!

2019年10月13日

植物観察会地域の自然や生きものについて学ぶ体験学習の第3回として、紀北町の大白公園の植物について学ぶ観察会を開催しました。10月12日に開催予定でしたが、台風19号の影響で13日に順延して行いました。
 講師は、三重自然誌の会に所属され、地域の植物について詳しい山本和彦さんです。この日は、紀北町、尾鷲市、御浜町より5名の方にご参加いただき、10月とは思えないほど強い日差しの中、大白公園周辺を散策しながら、自生する植物を観察し、その名前の由来や生態などについて学びました。
ハマゴウのいい香り 海岸では、ハマゴウが花や実をつけていました。この実は香りがあるため摘んで枕へ入れると安眠効果があるそうです。
 公園内にある大白池は海跡湖と呼ばれる湖で、かつて海水が入り込んでいた入江が、海側の部分が土砂の堆積で堰き止められてできたものです。紀北町には大白池の他に船越池、諏訪池、鏡池などの海跡湖もあります。
 大白池や岸辺には塩湿地性の植物、湿地植物、水草類などいろいろな植物が見られます。三重県の絶滅危惧種に指定されているハマナツメやシマエンジュも観察することができました。
 約2時間の観察会では、色づいたアケビの果実や、アケボノソウの花、ガマズミの赤く熟した果実、アブラギリの堅い種など、様々な植物を観察することができました。今回観察した主な植物は下記の通りです。
ハマナツメの種子は水に浮くアケボノソウの花
アブラギリの堅い種 川の中の植物




























 ムベ、ムラサキシキブ、ヤブムラサキ、ハマゴウ、ハマナツメ、クサギ、ガマズミ、コナラ、カクレミノ、クリ、カキ、ウバメガシ、ホウロクイチゴ、アカメガシワ、ヒメユズリハ、アブラギリ、コバンノキ、ジャケツイバラ、シロダモ、ナチシダ、コシダ、クスノキ、アケボノソウ、シマエンジュ、イズセンリョウ、レモンエゴマ、タケニグサ、サネカズラ、エゴノキ、ヒカゲノカズラ、カンコノキ、コバノガマズミ、カマツカ、スイカズラ、ニガイチゴ、フユイチゴ、タラノキ、オオバライチゴ、ノイバラ、イタドリ、トモエソウ、ミズハコベ、ミズユキノシタ、ナガエミクリ、ヤナギタデ、グミ、ツクシハギ、コウヤボウキ、他
 山本さんは、「花が終わってしまった植物が多かったが、これから花をつけるものもあるので、季節を変えてまた観察に訪れてみてください。」と参加者に呼びかけ、参加者は「また花の季節に訪れたいです。」と答えていました。
 観察会を終えて、参加者からは「大変勉強になりました。」「先生のお話が分かりやすかった。」「アットホームな感じで質問もしやすかった。」「春、夏、秋、冬で観察会をしてほしい。」などの感想をいただきました。
 さて、次回の熊野古道自然学校は、12月14日(土)「化石発掘体験」を予定しております。お楽しみに。

イベント情報

過去の記事

2019年10月の記事
2019年09月の記事
2019年08月の記事
2019年07月の記事
2019年01月の記事
2018年12月の記事
2018年11月の記事
2018年10月の記事
2018年05月の記事
2017年12月の記事
2017年07月の記事
2017年06月の記事
2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年03月の記事
2017年02月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年09月の記事
2016年07月の記事
2016年03月の記事
2016年01月の記事
2015年12月の記事
2015年10月の記事
2015年08月の記事
2015年06月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年01月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年03月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年11月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年06月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年02月の記事
2012年12月の記事
2012年09月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年10月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
2008年02月の記事
2008年01月の記事
2007年12月の記事
2007年11月の記事
2007年10月の記事
2007年09月の記事
2007年08月の記事
2007年07月の記事
2007年06月の記事
2007年05月の記事
2007年04月の記事
2007年03月の記事
2007年02月の記事